散ポルカ

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

記念樹

c0040097_11391777.jpg

 3.11以来、何が自分に出来るのか色々と考えてきたけど、仕事で木を切ったり植えたりして
日本の山を有効に活用出来るように日々働いているのだからそれに関係したことで何かしたいなと。
 
 母を始め多くの親戚が住む岩手県陸前高田は今回の震災で甚大な被害を受けた地域。
幸いにも皆、命も家も無事だった。あと数百メートル家が市街地に近かったら、今こんな写真は
無かっただろう。車で町を走ると数メートル高さの違いで津波の被害を受けた家とそうでない家の
ラインがはっきりと分かれる。
ニュースでは伝わってこない、臭いやスケール感。肌で感じて来た事を少しでも伝えたいと思った。

 これだけ大きな被害をもたらした事も、一年もすればTVに映される映像は変わり十年もすれば
記憶の彼方に追いやられてしまうんだろうな。いつまでも悲観に暮れている訳にはいかないからね。
でも、今回感じたことや、考えたこと、動いたこと、話したこと、大事に思ったこと、助けられたことを
いつまでも忘れないでおけるように、追悼と記念碑の意を込めて四本の桜を田舎に植えました。

この木が大きくなって花見が出来るくらいになるのは十年後かな。
この木の下で親戚一同集まって、3.11から何が変わったか色々と話すのが楽しみだ。
[PR]
by masakarix | 2011-05-04 11:38