散ポルカ

カテゴリ:塗壁隊が行く( 3 )

Stretch

c0040097_2253457.jpg

先月の3連休に塗り壁隊IN清里の翌日
この三日間は相模湖→山梨清里→長野奈良井宿とずっと出ずっぱり
結婚キャンプ、塗り壁隊、相方の実家へと
羽根を伸ばし筋肉を弛緩して楽しいことだけをする三日間
帰りの車内で10カ年計画で廃校を利用してコミュニティー(村?)を作ろうと
仲間と夢を語り合う とっても青臭いけど それが今は一番良い感じがした
[PR]
by masakarix | 2007-10-25 23:02 | 塗壁隊が行く

塗壁隊が行く

c0040097_11761.jpg

何ヶ月ぶりかに参加した塗壁隊、今日は練馬で作業だった。
築10年のRC造のファサードと部屋の天井を石灰クリームで塗る作業。前回神田で参加
した時と同じ様に、ファサードは石灰クリームに山土を混ぜて風合いを出す。
この家は、以前にも石灰クリームに紅を混ぜたものを塗っており先ずはそれを全てコソギ
落す作業から開始!
剥がし終わりコンクリートの地が見えたら、山土を混ぜた石灰クリームを塗る作業開始。
しかし・・・前回のような風合いが出ない、しかも着きが悪い・・・何でか↓

①塗る前にコンクリートを水で洗い流した為壁が水分を吸ってしまい後から塗った石灰
 クリームの水分を吸わなかった為
②コンクリートの地がツルツルしているところがあった為。ザラザラの方が着きが良い。
③厚塗してしまった為。塗ってる時は少し地が透ける位で良い、乾けば白くなって目立たない。

以上のような失敗?により、ひび割れた所は容赦無く剥がし、塗りなおし。ムズカシイ。
でもまあ、良い感じにはなった!

続いて、室内の天井を塗る作業。天井は木毛セメント板を貼っており、その表面を石灰クリーム
で塗る(ローラー)作業。
一回塗り…う~ん、まだら。ちゃんとなるのか?
二回塗り…濃すぎる所が目立つ感じ
三回塗り…まあまあ、目立たなくなり均一に塗れてる感は出て来た。
時間が立つと白くなりムラが分からなくなるとのこと。部屋全体が明るくなった!

5時になり作業も終わり片付け済まして、後は呑むだけ!いやぁ楽しかった。
二回目の参加であるが失敗に立ち会えて良かったと思う。上手く行った時は分からんもんね。
気温や素材に色々と左右される塗り壁は今日みたく難しいとこもあるけど、そこが自然素材なんだね。
しかし、飲み会の時にオーナーと話してビックリ、なんとHONDA二輪のデザイナーさんだった。
どうりで庭にバイクがゴロゴロしてるはずだ。
[PR]
by masakarix | 2005-11-20 01:44 | 塗壁隊が行く

塗壁隊!


c0040097_1311695.jpg
 快晴の日曜日、今日は「塗壁隊」なる物に参加。
ココは淡路町、靖国通りを少し入ったとこにあるI邸。オフィスビルが林立する中にある路地裏の
小さな家。現在建築中の真っ只中でありコンクリート打ちっぱなしの状態である。
この家を設計施工する「アトリエへん」が主催する「塗壁隊」は土壁をセルフビルドで塗りたい施主に対して
土壁塗を体験してみたいド素人を集め派遣するというもの。
誰でも出来る、楽しく出来るがコンセプトであり、実際やってみていとも簡単にハマッタ!!!
コンクリートの上からコテで塗ったり、ローラーで塗ったり、最後は手でそのまま塗ったり(^^)
手で塗れる事に驚き。その出来栄えにまた驚く!
 今回は石灰クリームと言う素材でファサードと部屋の壁を塗りました。外と中で同じ材料が使えるなんて、目からウロコ。
石灰クリームは消石灰(学校のグラウンドに線引くあれ)を水で溶いたものと水酸化カルシウム[Ca(OH)2](商品名:タナクリーム¥8k-)を良く混ぜたもの。
基本的には漆喰と同一。それに風合い付けとして硅砂、山土を混ぜたりする。小学生でも覚えられる材料と作り方!
 この厚さ数ミリの石灰クリームの壁が部屋を調湿してくれるのだから、自分家も全部屋やりたくなりました。
石灰を水で溶いた時に起る弗化現象のダイナミックさと素人でも満足の出来上がりは誰でもハマるはず。
興味があればココへ→http://www.bea.hi-ho.ne.jp/atelier-hen/
[PR]
by masakarix | 2005-04-24 22:32 | 塗壁隊が行く